バニラチルノ

名前を登録してください。

ばいばいまたね、またあえるかな



12月らしい。いつの間にきたのだろう。師走より、霜月のほうが12月っぽいよね、といつも思う。そろそろ終末感が漂ってくる気がするけど、みんなちゃんといつも通りの時間に起きて歯磨きしながらパンを焼いて、いつも通りの格好に着替えてお湯を沸かして、コーヒーを入れて、それで会社にいく準備をする。いつも通りなんて書いたけど、いつも正午を過ぎてからもそもそと布団から出る私にはいつも通りなのかわからないけど。ほんとうにそうか。ほんとうにそうだったのか。まあ、偽物でも全然いいよ。


OVER THE DOGSが活動休止を発表した。ほんとうに突然だった。別のバンドだったり、アイドルだったり、解散活動休止メンバー脱退、嬉しくないお知らせは告知をしないとはよく聞くけど、それでもなんらかの兆しはあったんじゃないの?って疑ってたけど、兆しなんて不明瞭なものが、どうして見えると思ってたんだろう。形もないのに。ほんとうに突然すぎて、なんの感情も沸かない。思考停止じゃなくて、思考がいろんな方向にくちゃくちゃになって一個の感情というものに辿り着かない。怒りはないけど悲しくもない。というよりは実感できない。涙も出ない。いなくなる実感がない。別に私にとってOVER THE DOGSが日常だったことってあんまりない。ライブは非日常だし、CDを聞くのだって非日常だし。当たり前に存在するけど当たり前だと思わないし、メンバーの口から死ぬまでバンド続けるって言ったところで絶対なんてないし。絶対とか一ミリも信じてないくせに絶対ずっと大好き、とか言ってた。嘘ではないんだけど。希望的観測でしかないんだけど。それでもずっと続けばいいなと思ってた。バンドも大好きも。実質中休みだといわれても、復活するといわれても、期間も定まってないし理由もわからないのに納得はできない。だからなにってわけでもないけど。色々理由はあるんだろうし言えない理由があるのもわからなくはない。ずっと待ってるって言葉だって、言えるけどそのずっとってほんとうにずっとなの?明日死ぬかもしれないのに?一週間後に地球が崩壊するかもしれないのに?たとえ誰かがずっとって思ったところでそれが叶う可能性すら100%ではないのに。誰のせいでもないけど誰のせいにもできないしもしそうなったら約束は果たせないよね。意志があってもそれって必ず叶うものではないよ。

絶対も必ずもない。100%のことなんてない。だからとりあえずばいばい。もし復活して、また会えたら嬉しいな。私は私で、日常を過ごすよ。また非日常に会えるように。復活に出会えてもそれは運命でもなんでもないけど、運命なんて作って見せてよ。作るよ。私も一緒に。まだツアーとワンマンが残ってる。ライブはいつも非日常だから、とりあえずその非日常に会えるようにまた今日から日常を過ごすよ。師走とかいうけど、走って転ばないようにゆっくり。またね、また会えるかな。






(愛しい人との)さよならは突然






11月始まってますね。そもそも月の概念とか一週間の概念とか、むしろ1日の概念すらほぼ存在しないので何も気にしたことはないけど私にとっては昨日が11月始めかなあ。みたいな。楽しみにしていた、本当に楽しみにしていた3日と1日がおわった。終わったからようやく始まったみたいな。意味がわからん。まあなんとなくこの計4日の話でも書こうかな忘れないうちに、生きているうちに、終わらないうちに。



さよならは突然ツアーというタイトルでした今回のツアー。見た瞬間勘弁してくれよと思ったけど別になにも言ってなかったからそれはないよなと思いつつ全4公演への参加予約。全制覇ありがとうございますって返事が返ってきた時笑ったけど。なるほど私はこの人にメールしたんだなと思った。


11/3 さよならは突然ツアー@大阪cafeRoom

この会場の最寄駅の近く住宅街だからゆっくりできるところがなくて直前に行ったら結構並んでたけどなぜか一番前に座ってしまったごめん。レポじゃないので全部主観です。セトリはぽろぽろとしか書かないと思うけどいつも完璧にまとめてくださる素敵なお姉さんがいるので見たい方はそれを参考にしてください。。重宝してます。。これみてないとおもうけど。

ソロというかアコースティックというか。バンドで来てない時のライブってまじでしんとしてる。いつも。私の経験上。空気が軽いくせに重々しすぎるんだよ雰囲気が。なんなんだろうね、あれ。緊張とかまたそういうのとは違うよね。座ってるからかな。まあまあわかんない。でも、だから一曲目とか真面目に聞けない。心の準備期間がいる。何曲かやったあとのMCでようやくやらかくなる気がする、ああそうだ私うたを聞きに来たのだ。ここまで時間とお金をかけて。逆に最初の曲の方が目が離せなかったりするけどね。それはそれで。最初が出鱈目さん、それからつねくんとだれかの順でした。全部。年の差、、?ぶっちゃけ2人とも音源出してないのになんでツアーするんだろうと思ってたけど嬉しいのでよし。遊びにきたとのこと。豪華すぎる遊び。もはや貴族だね。隙間から覗けるだけでありがたい。出鱈目さんの曲は共感しすぎてつらくなる。そこが好きなんだけど。でも今回のツアーのMC聞いてる感じからして考え方が似てるわけではないのだなあと思ったな。歌には共感できるのにその人の考え方には共感できないの不思議だな。圧倒的に朗読系が好きです。音が鳴りながら喋ってるのすき。だからもう、生きていけない。って最後の一文好きすぎる。わかる〜〜〜〜〜ってなる。なんかいっぱい喋ってたけど(そんであとで注意されてたけど)つまり無農薬。なるほど。嫌いな言葉です。

それからつねくんの番。最初からうつらうつらとかね、まあそういうことなのでしょう。何歌うのかなって思ってたけど今回のツアー通して一番記憶に残ってるのはSTAR ON MAGICです。オバ犬の曲で嫌いなのないけど、すごい勢いで好きの度合いが増えた。アコースティックライブって、いつもと違う鳴り方をする空間にお邪魔しに来てるって感覚なんだけど、それとは別にMCがすごい好きなんだよね。考えてから言葉にしてるのか脳から直接言葉にしてるのかわからないけどつねくんって無心で勢いつけてしゃべる時ある。それが本当に好き。本音かどうかとかじゃない。支離滅裂なときあるけど、感情が溢れ出るっていうのが空気でわかる感じがとてもすきです。だれかの一番とか特別とかじゃなくてみんな星みたいなものでこんなけたくさんあったら全部変わんない。でも全部ちゃんと光ってる。みたいな内容だったと思う。違ってたらごめん。とにかくすごい好きだと思ったと同時に曲も今までよりずっと好きになった。これだからライブって大好きだ。アンコールは仲良くて微笑ましいね。ライブが終わったあとつねくんがずっと一人でギター弾いてて、何も反応できなかったけどずっと続いて欲しいと思った。何がとは言わないけど。まあすぐ客出し始まったけど!でもいい気分で初日終えられてよかった。みんなはどうなのかな。


11/4 さよならは突然ツアー@広島ヲルガン座

二日目ですな。前にツアーで来たときもここだったな。意味がわからないのに本当に好きな空間。理由は全くわからないけど。いつもは大阪がホーム感あるんだけど今回のホーム感選手権優勝はここでした。いつもいる人が当たり前にいつもいるってすごいよなあ。すごいな。羨ましいな。

大阪ではなかったつねくん一人だけの弾き語りが聞けた。まじかよ。しかもチーズと、興味がなくなったんだ。まじかよ。とても、とても好きな曲。ゴミの日はこなくていいのにな。ギター苦手だし緊張するとかいってたけど、緊張しながらもっとやれって思いました。私がヤクザだったら脅してたと思う。嘘です。今回のセトリ、アコースティック向きの曲というか、そんな感じのと、アコースティックでそれやるんだ?!な曲があった気がする。主観だけど。FLASH BACKERは勿論後者です。でも好きだから嬉しい。久しぶりなきがするね。ちなみに大阪でこの曲やったときに歌詞間違えてフリーなファッキンガールがすげえすけべになってて笑った。歌ってる人もにやにやしてた。わかる。空気重かったから声出して笑えなかったけど!今回カバーしてたやつ、つねくんはミスチルさくらいさんの声が苦手だと言ってたけど、私は好きです。でもつねくんの声で聞くミスチルもまたよかった。ていうかさくらいさんの声好きですとか言ってるけど真面目に聞いたことなくて、ちなみに好きな曲はシーソーゲームだけど、あんまり詳しくなくて、出鱈目さんもカバーやってたけど、こうやって知らない曲を好きな人が歌って興味持っていろんな歌知っていくっていうこの循環がとても好き。結局どっちも好きになっちゃうやつ。好きの無限ループは最高。この日最後につねくんがリクエストしてくれるけどいつもできないから、っていって弾き語りでラバーボーイラバーガールやってくれたんだけど。ありがとうリクエストしてくれた人。超感謝。明日の朝どんぐりを届けてあげたいくらい感謝した。アンコールでのつねくん出鱈目さんのMCがすごいゆるくてすごい仲良さそうでよかった。2人ともなんかお前とは結婚できないとかいってたけど、結婚はできなくても案外うまいことやりそうだよね。なにが?日曜日よりの使者は、なんか、カラオケでも歌ってんのかなー感があったね。なんとなくね。知らんけど。


11/5 さよならは突然ツアー@名古屋breath

みっかめ。おきまりのハコ!好きです!料理がおいしいのは勿論なんだけど、注文とってくれる短髪のおねえさんが、すごい気さくでいい方なんだよね。いつも笑顔だしすごいなーって思う。わけてほしい。嘘だけど。なぜか女の子らしくとかいって桃かなんかのサワーみたいなの飲んだけど結局ビール飲んでたわ。なんかいつのまにかビール好きになってたし大人かも。大人になってしまったよ、私は、、。ちなみにジンジャーエールも飲める。大人だからね。

この日は頭につねくんの弾き語りが三曲でした。ななせ。まじかよ。あとやる音ちゃんに提供した新宿って曲。まじかよ。泣くなカヨコ、のとこ私の名前で歌ってほしい。なに言ってるかはわからないけど。曲つくるとき、お話とかキャラクターとか作って物語が進むように歌詞を書いてる、みたいなことを聞いてとても興奮したのを覚えてる。だから好きなんだね。なんとなくそうだろうなと思ってたけどそれを本人の口から聞ける幸せさってないよね。ないよ。大好きなオバ犬の歌詞かいてるつねくんが言葉とか文学を好きでよかったし、だからこそこんなに惹かれるんだろうなって思う。人生は長い!3回目になったムーンリバーとてもよかった。英語はわかんないけど、最後のand,meが何回聞いてもとても好きなんだ。わかってくれよ。アンコールが世界に一つだけの花で笑っちゃったよ。伏線回収してるじゃん。それでこそだよ。まああんまメロディ知らないのかなってかんじだったけど!それから、やっぱ私生ハムとメロンは別々に食べたいなあ。


こっから若干日が空くよ。一気に現実引き戻された感あったよね。まあ全部現実なんだけど。


11/12 さよならは突然ツアー@下北沢風知空知

最終回だね。東京だし人多いと思ったけどそうでもなかったね、なんでだね、みんなこいよ、と思っているよ。それでこの日の話、すごいぶっちゃけてしまいますけど、なんか泣きすぎてあんまり記憶ないです。悲しかったわけでもなかったはずだけどずーーーっと泣いてたな。なんでかな。涙止まんなかったな。さよならは突然ツアー、なんでこんな名前なんかね、って思ってたけど、さよならは突然だから出会いや別れの曲を多めに、って言ってたけど、結局なんでさよならは突然ツアーなの。経緯がわからない。わからないけどまあいいや。自己解釈存分にしておくことにするよ。風邪でしんどいしあったかいし寒いし、心地いいしお酒は飲んじゃうし、もう記憶なくても許してくれよ。終わってほしくないけどさよならはつきものだからね。店長さんがかわいらしいおねえさんだったけど店長らしいびっくりした。あーいう人になりたいな。無理かな。ちなみにこの日なぜか胸の話をしたよね。胸には夢が詰まってるよ。脂肪じゃありません。



終わってから考えたんだけど、さよならは突然っていうけど、突然のさよならはその人にとって大事なものだと思うんだ。突然さよならしても、大切じゃないものはすぐに気がつかない。大切な存在との別れだからこそ、突然なのではないかなあとか思ったよ。それで尾を引くやつね。さよならって言えたなら、まだいいかもしれないけどね。私はさよならがしたくてたまらないけど手放すのが怖いとか思ってるからダメなんだな。死ぬまでにさよならなんてそれこそ死ぬほどあると思うけど、さよならがさよならじゃないことだってあるし、永遠にさよならかもしれないし、ずっと一緒かもね。なんだっていいけど、幸せだったらいいなって思うよ、君が。ポエマーみたいになってしまった。いつもだ。

ちなみに12日は爆音視聴会もあったのだけどそれはまた別で書こうね。次はスターフィッシュツアーだよ!ホラ話もホラ話じゃなくなるかもしれないし、美しいホラ話だって存在するのではないかなあ!たくさんアルバム聞こう!





さよならするとき、せめてさよならって言ってね。またね、なんて言わないでよね。







何者にもなれない

出会って1ヶ月経ったか経ってないかくらいで私に告白した先輩が半年前くらいに文字を使って俺は今でも君が好きだよと言ってきた。私以外の何人もの女の子と付き合ってきたくせに何を偉そうな。先輩は私のこと好きじゃないんでしょう、そう言ったらおまえに俺の気持ちがわかるの?と言われた。確かにそうだと思った。先輩だって私のこと知らないくせに。私の気持ちなんか何も知らないくせに。その先輩を好きだった期間は一日もない。私は先輩が告白してきた2回とも他の人が好きで、かないっこない相手への片思いだったけどだからといってじゃあ先輩と付き合うのかと言われたらそれはあり得なかった。所謂選択肢の話かもしれないし、もしかしたら私は幸せな未来をうしなったのかもしれない。後悔なんて、今もこれからも一生するつもりはないけど。

私のこと何も知らないのは何も先輩だけではなかった。私が好きだった人も、友達も、家族も、私も。何も知らない。鏡をみないと自分の顔も思い出せない。今どこに居てなんでここにいてなにを楽しみに生きているのかわからない。何も知らないから何者にもなれない。何者にもなれない私は私なのかといわれれば。そもそも私って。





何者にもなれない。
何者にもなれないなら、死ぬまで他人を傷つけてもいいから化け物になりたかった。
きっとこんなことを考えている私が私なのかもわからないし考えていたことさえ忘れるだろうし、それなのに忘れられた思考は形を失った呪いとなってどこにあるかもわからない私の心に溜まり続ける。

カレーライス



人間の寿命など知らないけれど、私は何歳まで生きればいいんですか?私の寿命は何歳ですか?それは自分で決めていいものですか?自分で決めた寿命通りにいなくなってもいいですか?


とある人が、俺は27で死ぬことにすごく憧れがあるといっていた。クラブ27。明確な理由と理由が出来てからの期間が長いことは羨ましいと思った。人生設計の上でのそれだと思ったから。それを聞いたとき、早すぎるんじゃないかな、私はあなたにもっと生きていてほしいなって思うのはエゴでしかないんだよね。本当に27で死ぬのかなんてわからないし本人にとってはそれが夢なんだから叶うことは喜ばしいことなのかもしれないけどそれでも死んでいくことについて後悔とかやり残したことがあって死ぬのを躊躇って欲しいなと思ってしまうよ。まだ生きていたいって思って欲しいよ。その人と私が一緒に生きていくことはないだろうになにを無責任なって思うかな。思うよね。それでも生きていて欲しい。ただのエゴだけどね。

君はどうなのって聞かれたときに私が考えた寿命は26。お母さんが私を産んだ歳。愛されている実感がどうしても持てないし今後の人生で何かが変わると思えなかった自分が設定した寿命は思ったより早く来そうだ。寿命を初めて考えたときからもう5年もたつ。寿命が来てないから死んでないのか死にたくないから死んでないのかは私にはわからないけど、26になったら私は死ぬんだろうか。それは26の私にしかわからないけど。もう少し生きていてほしいけどそれは俺のエゴだねってその人は言ったけど、その人と一緒に生きていくことはおそらくない。そんなもんなのかな。そんなもんかな。どうなんだろうね。同じことを思っているのに、結局二人とも寿命の設定を変えることはなかったな。



決定された未来なんてないけど、固まった思考はなかなか頭の中から消えてくれない。とりあえずそうだな、物心ついた時からカレーライスよりハヤシライスの方が好きかな。




922バカの日






今年も一年で一番バカになる日が終わりました。まだ生きてたんだね。でも生きててよかったって思ったよ。ほんとだよ。帰りのバスで安定剤をがばがば飲まなくていいくらいには生きててよかったって思うよ。


バカの日。亡くなった誰かを忘れられない誰かがバカになって大騒ぎ、の日。今年の開催を知った時、いつもはワンマンなのに今回はスリーマンで、今年初めの約束通り入場料が無料のフリーライブ。全部は見てないけど、私の周りでは始まる前より終わった後の方がワンマンがよかった、だとか変わっちゃったね、だとか聞いた気がする。一部だから総意見ではないよ。私は聞いた時はえって思った。私には知り得ない事情もあるだろうしたくさん大変なことがあっただろうし文句いうなら来るなってかんじだし、ね。でもみんながみんな思ってることを全部汲むのは難しいし今回のライブ終わってみて私は行ってよかったしいいライブだったなって思ったよ。この日になるとほんとうにいなくなってなおこれだけ愛されてる人がいるのだなと思って苦しくなるのだけど。そういうふうになりたいとは思わないけどね。でも誰かを想う気持ちが形を作ってそこに人が集まって、文句もあったけど、形は変わってしまったかもしれないけど、それでも誰かを想う気持ちは変わってないと思う。それをいとも簡単に劣化というのはやめてほしいな。劣化は個人の価値観であって主観だよ。それを常識みたいに言うのはやめてね。


ほんとうに楽しかった。いつも泣いちゃってぐちゃぐちゃになっちゃうけどちゃんと笑顔だったと思うよ。いつでも寄り添ってくれるのがほんとうは嬉しくてたまらないんだよ。余計なこと考えちゃうけど。ビール一気とかしたけどバカの日だから笑って許してね。また来年もバカの日みにこれたらいいなあ。きっともっと形は変わっちゃうかもしれないけど、でも気持ちが同じなら私はずっと楽しみだと思うよ。









しあわせは創作の邪魔をする、ってよくいうよな、って思って、じゃあなにも思いつかない今はしあわせなのかな、しあわせなのに創作ができないのは全然しあわせじゃないな。他人との間に関係を求めてしあわせを得ようとするなんて全然まともじゃないし全然しあわせな人ではないんじゃないかな誰かとどうこうなったって所詮いつか終わるよ。それでも繋がりたいとか思うのかな携帯で文字を打つのをやめたら切れるような関係性をほんとうに求めているのかなしあわせとふしあわせを繰り返してるつもりだけどそれはほんとうにしあわせかなそれはほんとうにふしあわせかなほんとはなにもないんじゃないかな夢を見てるんじゃないかな好きな人ができたから生き延びたいなんて気持ちはなくなっちゃったし好きだった人には私が死んでも絶対に悲しまないで、それから誰よりも自分のことを大事にしてねって言ったけどそれが本音かなほんねなのかもしれないね。医者が言うひとつでもしあわせなことがあるならそれだけ楽しみにしてればいいじゃんっていう言葉は不可能なことをわかってて言ってるのかな性格は薬で治せるのかなひとつでも楽しみがあるのに死にたいっていうのは甘えなのかなわかんないなわかんないやどうせ誰になにを言われても意見を覆せない頑固者だから厄介よね。ほんとうにね、頭がよかったらよかったのにね。









誰かが自分のそばから離れる時、多分ばいばいなんていってくれないしなにもなかったあとにいなくなってしまうし自分から離れたいと思わせる原因は多分こちら側にあるのに離れてしまったことがさみしい、なんて思ってもって感じだしそもそも誰かが離れてしまったことを知らない場合もあるしそうやって世界は形を変えていくんだけど私の心はいつもぐちゃぐちゃで形を変えられるのが嫌な気もするし形なんてはじめから知らないかもしれないし。最初から誰も側になんかいない気もするし。私だって最初からいない気もするし、全部嘘かも全部夢かも全部錯覚かもしれないね。虚構であったとしてもそれを知りたくはないような気もしてる。半分に割られた安定剤、わざわざ違う袋に入れられてるのに結局2つ飲んじゃうから安定剤を2つに割った人の労力全て無駄にしてるんですよ。それから約束も破ってる。診察室で本音を喋れたことがないし本音が何かそもそも自分でもわかってないかもしれない。全部フィクション、ノンフィクションに見せかけたフィクション。虚構。はじまってもないのに終わりを想像するのもうやめなよ。期待するのはもうやめなよ。他人に期待する前に自分に期待しなよ。できもしない期待に心拍数を上げるのはもうやめなよ。自分が嫌な顔をするのを待って文句をいってこようとする人の顔を見て悲しくなるのはもうやめなよ。全部やめちゃいなよ。自分の気持ちにほんとなんてないかもね。全部自分でつくりあげてるだけかもね。愛してほしいとかいって、ほんとは放っておいてほしいのかもね。寂しさ、なんてほんとの寂しさも知らないくせによく言ったもんだよね。毎日毎日毎日毎日同じところで同じ人と顔を合わせて知らない誰かに同じことを同じ表情で言って知らない誰かに昨日も聞かれたこと何回も話されてあたかも今日初めて聞きましたみたいな素振りして笑って笑って笑って、笑って。笑ってほしいな。ほんとは笑ってほしいな。本当に楽しいと思って笑ってほしいな。何の感情もなかった過去の人が夢に出てきても連絡を取ろうなんて思わないし連絡先はとうの昔に消したしそれでも寂しくてたまらないんだね。ここにいるのかもわからないのに、寂しくてたまらないんだね。死にたいなんて思う暇もないくらい寂しいけど自分がどこにいるのかわかんないや。自分みたいな人を見て安心したいのかな。他人のことも自分のこともよく知らないくせに。