読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バニラチルノ

名前を登録してください。

末路。


日記を書くのが好きだ。それも手書きで。ずっと書いていた日記帳が最後のページを迎え、新しい日記帳を買えばいいものの、それを曖昧なままにしていたせいか、それでも書くこと思うことは増えるせいか、空白を見つけてはメモ代わりにしてあとできちんとまとめようと思っていた。自分自身に恩を仇で売られた気分だった。そもそも自分に過度な期待を抱きすぎていた。どこに行ったのかわからない自分の思考や出来事は、消えはしないものの思い出せないものとなった。


自分はツイッターをやっているのだけど、今、アカウントが8個ある。それも全部違う名前、フォローしている人も全部違う。どのアカウントを開いても同じタイムラインは見つからない。でもそれだけ友達が多いわけでもない。そもそも友達なんていないのかもしれないけど。やりたいことはたくさんあった。だから用途別にアカウントを分けてるつもりだった。今となってはどのアカウントも泣き言だらけになった。見ている人がいるかはわからないけど。それでもアカウントを消したら自分の一部が消えそうで消せないでいる。つぶやくだけつぶやいてほとんど見てないタイムラインは、名前やアイコンが変わって誰かわからなくなった人間が意気揚々と自分のことをつぶやいている(と思う。見てないからわからないけど)。


日記を書くのも、ツイッターでひたすら自分語りするのも、息を吸うのと同じで既に当たり前になっているけど、多分その理由は自分の記憶力が極めて低いからだと思う。一週間前のライブのセットリストが思い出せない。昨日の昼ごはんが思い出せない。だから書く。忘れてから後悔したくないから。覚えていたいから。だけど、終わりのページを迎えた日記帳の新しいのを買う気にはならない。ばらばらのアカウントでつぶやかれたツイートは遡るのが少々厄介。だから、ここをつくった。本当は、すごく飽き性で、続くかどうかはわからない。でも、今から書くことをあったものにするために、できるだけ長く続けてみようと思う。好きなものが多いから、雑多な記事になると思うけど。誰も見てないのはわかってる。これからよろしくね、自分。







好きなもの/

考えること、言葉にすること、お金と時間、OVERTHEDOGS、ラブリーサマーちゃん、かたいグミと溶けるのが早いラムネ、カスタード、炬燵、夏でも冬でもない季節、数字の0、黒と白、オーバーサイズ、モチーフとしての十字架とキリスト、スケジュール帳、トマト、古本屋、東京、チーズケーキ、夜中のコンビニ、時間に余裕がある時の鈍行列車、1日分の野菜、丸眼鏡、ヴィレッジヴァンガード、極彩色、スカジャン、厚底スニーカー、ブレスケア、ハイトーンの髪、悪夢、モスコミュール、月と宇宙、柴村仁三浦しをん、緑色、鍵アカウント、赤いテレキャスター、冬に出会う温かい便座、スターバックス、古着屋、ぼのぼの、お話を書くこと、漫画


言い出したらきりがなくなりそうだけど、一つだけ言うなら嫌いなものは夜と精神科医とお風呂上がりのドライヤーです。





多分ライブレポが多くなると予想しているけど、どうなるかはわからない。忘れたくないな、書かないと頭の中で戦争が起きそうだなと思った時に書く。


自己紹介はしません。アカウントはたくさんあるけど、大体は僕です。生きた証を残したいなんて大それたことは思ってません。よろしくお願いします。