読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バニラチルノ

名前を登録してください。

きいろ


日記はわりとつけてるけど、やっぱり電子の海にのせようとすると続かない、続かない。それみたことかと過去のぼくが言う。でも書いてないだけで、いろいろありました。なんやかんやあってまだ生きてます、多分。



今日は久しぶりに病院に行きました。別に信用してませんが診察しないと薬は出してもらえません。その薬すら信用してませんけども。何の薬か知らないけど、安定剤であること、多量摂取することで少しの安定を得られること、もしかしたら安定剤としての役割は果たしているのかも。致死量を先に調べて安心するタイプの人間です。多量摂取を頻繁にするので長期間分の薬はもらえないけど、久しぶりにもらった分を規定の期間より早く終わらせた気がする。心の安寧のためなので、それを医者も認めてるので、とやかくは言わないでください。体をたいせつにしろって言わないでください。リストカットは左腕だけです。右利き。この文章に意味はありません。




いま、2時47分。書き終わってる頃には時間が変わってるかも。なぜか揺れてます。いま。途方もない未来に向かってます。嘘です。目的地は東京です。今日は、OVER THE DOGSのつねくんがソロでやってるツアーのワンマンです。ファイナル。ファイナルってことは終わりってことです。てことは始まりがあったってことです。2月10日。もう既に懐かしい。広島、大阪、名古屋。そんで今日が東京。ソールドですって。うれしいね。なぜか大阪の記憶だけほんとうにない。どこに忘れてきたんだろう。数回のうちのね、1回って思いたくないし、思われたくない。とは思ってる。全部行きたいけど、そしたら1回を1回とカウントできなくなりそうで、怖い。でも後悔すると嫌なのでいくけど。余裕はないです。もとから。大学を卒業してから、いちねんとちょっと、ニートというか、バイトしても1週間とかでやめてた時期は、お金を貸して貰って、ライブに行ってた。そこまでしてって感じだし、情けないし、でも生活に必要だった。生きるのに必要だった。まだ生きてます。いま、まだ2か月とかだけど、バイト続いてて、とりあえずニートじゃなくてフリーター。とりあえず自分の時間をお金に換えてライブに行ってます。ちょっとだけ偉いね。大学在学中も、バイトしてたしそのお金でライブ行ってたけど、ほんとうに、いちねんとちょっと、何があったんだって感じです。あんまり記憶ありません。もとから。今のほうが充実してるかといわれると、うーんてかんじだけど、ニート期間より罪悪感は少ない。はず。また4月から生活が変わりそうなのでどうなるかはわからないけど。。そういえば今日病院で先生が言ってた、最近記憶力というか、ほんとうに、記憶がないことが多くて、ツイートしてるけどその時を覚えてない、その感情を覚えてない、バイトにも行ってるけど起きた記憶がない、怒られてないからやることやってるはずなのに思い出せない、みたいなことが多くて、それに対する答えとして乖離なんじゃないかって言われた。自己防衛、みたいな。はじめてだからわかんないけど、そこまで追い詰められてるかんじではないはずなんだけどなあ。まあ別に困ってないからいいけど、たのしいときの記憶まで奪うのはやめてもらっていいですか。害はないけど、これが続くと生きてる心地がしなくなることがあるので注意してっていわれたけど、うーん。まあ、はい。ライブの話をしよう。すごく、つらい。大好きだから、余計。好きとつらいは真逆の感情だと思ってた。違うみたい。思い通りにいかないから、とか、別にそういうのじゃないし、わたしじゃない人が作る音楽がわたしの思い通りにいくはずないとおもってるけど。そこが好きなんだし。うーん。なんていおう。好きだなあ、って思うよ。なんでこんな、ほんとに、なんでこんなにって思う。交通費をさ、バンドの収入にできたらいいと思うんだ、わたし。25日に給料日だけど、もうないよ。揺れてるおかげで。本気とか、努力とか、あんま信じたくなくて、(曖昧だけど)成功してない人の言葉に嫌悪感をおぼえる。それを努力といえるのか、とか。自分の精神力が弱いから、そのことをいってるんだとおもうけど。形にならないなら、努力じゃないんじゃない?とか、自分の糧になるとか、だって、その自分もすぐ死んじゃうじゃん。でも意味なんてないと思うよ。わかるよ。好きなことだけして生きてるわけじゃないけど、まあそれなりに選択していまがあるよ。自分で選んでるよ、自分の好きなもの。好きだよ、OVER THE DOGS。つねくんも。わかんない?わかんないか。そういうわけで、もし東京まで生きてたら、ファイナルです。やだね、ファイナル。たのしみは、はんぶん。でも全部。






存在を確かにするための共依存って、しあわせじゃない?