読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バニラチルノ

名前を登録してください。

謝罪会見




お知らせとかいているだけで、嫌な予感がするようになってしまったのはなんでだろう。突然の報告というものに過敏になってるのはあんまりいいことじゃないなあ、なんて。とても喜ばしいことかもしれないのに。でも、いい報告な場合、なんやかしの報告の報告が事前にあったりする。それをする暇もないほど急を要するものと考えれば、たしかにあまりいいことに思えないのは確かかもしれない。言いたくてうずうずしてることでもないということだから。


春はすきだけど花粉は辛いのです。

ね、CDは延期になっただけなので、まあ特に悲しみはないです。だからと言って時間的余裕があるかと言われればわからないけど。でも中途半端で本人たちが気に入ってない音源は絶対に聞きたくない。まあ賢明な判断だったと思う。私が知っている限りで他のファンの人たちもそんなに悲しんではなさそう。まあ、受け手にいるのだから作り手が満足してないのにそれを早く出せというのはおかしな話なので。創作や作品作りに関して言えば受け手が作り手を上回ることは絶対にないと思っているので。個人的な思考だけども。




まあ今言いたいことはそれではなくて。

一つ、気づいたことがあって。以前好きだった歌い手さんがいた。途中で改名したので改名後の活動しか知らないのだけど。改名後初めての音源がとてもすきで。それですきになったのだけど。飽きたといってしまえば言い方は悪いかもしれないけど(勿論今でも投稿される音源は聞くしツイッターのフォローも外してない)情報は追っている。お金を落とさなくなった時点でファンは名乗れないかもしれないけど。その人のことが一番だった時(過去形なのが少し悲しいけど)動画はどんどん投稿されてアルバムも発売されて、新しい音源はずっとあがっていたはずなのに、その人の存在を初めて知った改名後初めての音源がずっと一番だと思っていた。割と真面目に。別に他の音源に文句や不満があったわけでもないしどれもかっこいいと思っていた。でも一番は、と聞かれるとやっぱりその音源しか思い浮かばない。今はというとそうではないのだけど、まあ一番最初だから思い入れとかもあるしなあと思っていたんだけど。

それが、今も起こってる。OVER THE DOGSを知ったのはたまたまYouTubeで出会ったマインストール。そこからずぶずぶのめり込んでいって今に至るのだけど、音源はどれもすき。順番をつけるのはあまり得意ではないけど、一番はといわれるとやっぱりそこはマインストールを思い浮かべてしまう。


これってどうなの?まあいいことというのもわるいことというのも違うかもしれないけど、思い入れがあるのもわかるけど、一目(耳?)惚れするほどの何かがあったのだからそれに特に魅力を感じるのもわかるのだけど。でもさ、なんか。普通が何かわからない。でも、普通は最高を更新していくものじゃないの?盲目でもない限り好き嫌いはあるだろうし、でも新しい音源の方がすきになるものじゃないの?その作り手が好きで、その人たちが最高なものを作り続けているなら、そうなると思ってた。でも実際そうなってない。これって、なに。過去に縋り付いてるってこと?誰が?私が?反論があるなら是非どんどんしてほしい。頭が悪いから、ほんとのところどうなのかがわかんないんだよ。でもじゃあ昔のその一番の音源だけが好きなのかというとそれは違くて、新しいのも勿論好きなんだよ。でも今のところ一番になる予定はない。今後どうなるかはわかんないけど。これってなんでなんですか。誰か教えてください。気になって夜しか眠れない。





タラレバ終わっちゃったね。ドラマ。見てないけど。最終回の告白シーンがめちゃくちゃツイッターで回っててみたけど、坂口健太郎はイケメンだけど原作の私の思い描いてた感じと違いすぎた。KEYくんじゃなかった。原作への愛が重すぎるのか、なんでも柔軟に受け入れられるやらかい頭を持ってないだけなのか、わからん。わからんぞ。実写でいいなあってあんまり思わない。銀魂の映画も、行くけど少し複雑な気分です。大好きなだけに。不安しかない。実写化してる監督もキャストさんもそれに関わってる人みんな、原作への愛がないわけじゃないことはわかってるのに。なあ。うーん。心狭いのかな。頭固いのかな。でも複雑。




私には、準備がなにもできてない。