バニラチルノ

名前を登録してください。

922バカの日






今年も一年で一番バカになる日が終わりました。まだ生きてたんだね。でも生きててよかったって思ったよ。ほんとだよ。帰りのバスで安定剤をがばがば飲まなくていいくらいには生きててよかったって思うよ。


バカの日。亡くなった誰かを忘れられない誰かがバカになって大騒ぎ、の日。今年の開催を知った時、いつもはワンマンなのに今回はスリーマンで、今年初めの約束通り入場料が無料のフリーライブ。全部は見てないけど、私の周りでは始まる前より終わった後の方がワンマンがよかった、だとか変わっちゃったね、だとか聞いた気がする。一部だから総意見ではないよ。私は聞いた時はえって思った。私には知り得ない事情もあるだろうしたくさん大変なことがあっただろうし文句いうなら来るなってかんじだし、ね。でもみんながみんな思ってることを全部汲むのは難しいし今回のライブ終わってみて私は行ってよかったしいいライブだったなって思ったよ。この日になるとほんとうにいなくなってなおこれだけ愛されてる人がいるのだなと思って苦しくなるのだけど。そういうふうになりたいとは思わないけどね。でも誰かを想う気持ちが形を作ってそこに人が集まって、文句もあったけど、形は変わってしまったかもしれないけど、それでも誰かを想う気持ちは変わってないと思う。それをいとも簡単に劣化というのはやめてほしいな。劣化は個人の価値観であって主観だよ。それを常識みたいに言うのはやめてね。


ほんとうに楽しかった。いつも泣いちゃってぐちゃぐちゃになっちゃうけどちゃんと笑顔だったと思うよ。いつでも寄り添ってくれるのがほんとうは嬉しくてたまらないんだよ。余計なこと考えちゃうけど。ビール一気とかしたけどバカの日だから笑って許してね。また来年もバカの日みにこれたらいいなあ。きっともっと形は変わっちゃうかもしれないけど、でも気持ちが同じなら私はずっと楽しみだと思うよ。